2022年

2022年 · 2022/06/01
1つ歳を重ねる、ということは、1年無事に生き延びた、ということ。生き延びて、おめでとう。...
2022年 · 2022/04/24
4月から職場での立ち位置が変わった。忙しいというよりは忙しないという感じがする。今までと動き方が異なるので、まだ状況に慣れていない。仕事が休みの土日は、片方で出かけて、もう片方は家の近くで過ごしている。ぐったりとまではいかないけれど、3月までよりは疲れていてなんとなく眠たい。
2022年 · 2022/03/21
何のために料理をするのか? は人によって異なるだろうけれど、わたしの場合、自らの食欲を手っ取り早く収めるためだ。たった今、今週、ともかくここ数日の自分が食べたいもの、食べるであろうものを作ったり、簡単に下ごしらえしたりしておく。誰かと食べるための料理は、父親と二人暮らしをしていた高校生の頃にしたっきりだ。...
2022年 · 2022/03/13
混まないうちにと思って昼下がりにスーパーへ行ったら、スナップえんどうが198円、いちごが298円で売られていて、春だ!とテンションが上がって、どちらも好きなので迷わずかごに入れた。他の野菜も肉も魚も買って帰ったらおやつの時間で、早速いちごを1パック食べ終えた。残すという発想がないというか、ちょうど小腹にピッタリの量というのか。...

2022年 · 2022/03/09
引っ越してから10日ほど経つ。10日もすれば、新しい家とも馴染んで違和感はない。洗濯物を部屋干しする場所も、朝の慌ただしい時の動線も、二口コンロだが幾分狭くなった台所での料理や片付けの方法も、湯船にお湯を溜めるコツも掴んできた。...
2022年 · 2022/02/12
引っ越しが決まってからというもの、ばたばたとやるべきことを片付けていった。1月半ばの内見に行った日に申し込み、その次の週は契約、契約の翌週に引っ越し業者の見積もり、先週末は本とCDをほぼ荷造りし終えて、昨日は粗大ごみ収集。...
2022年 · 2022/01/09
昨日は盛りだくさんの一日だったので、今日は比較的のんびりと過ごしている。 昨日の話からすると、午前中に定期通院、昼過ぎにオンラインで詩の合評会、夕方に不動産屋さんへ行く、という休日にしては過密スケジュール。...
2022年 · 2022/01/02
新年、早々に日記です。あけましておめでとうございます。今年も詩を書き続けていきますので、よろしくお願いいたします。...