· 

投稿を終えて

2018年3月号の投稿欄をもって、詩誌への投稿を終えました。
1月のはじめに詩を投函し、しばらくして2月の投稿をどうしようかと思っていたときに、中原中也賞最終候補のお知らせをいただき、投稿を終えることにしました。

詩を送った期間は、2016年11月から2018年1月の1年3ヶ月間です。毎月複数の詩誌に投稿していたので、毎週のように書いては直して送っていました(1年間の振り返りはこちら)。ずっと走っているみたいな感じでした。

今は、もう少し時間をかけてひとつひとつの詩を書きたいと考えています。
また、投稿した詩を中心にして本を作りたいとも思っています。

春の気配とともに、ひとつの区切りがついたなと感じて、ちょっとしんみりした昼さがりです。