· 

詩を寄稿しました

『ユリイカ』2018年8月号に詩を寄稿しました。

「身体を流れる‪ ‬他二篇」ということで、計3篇を載せていただきました。
文字も大きく余白も広くて、書き始めた頃や投稿していたときを思うと、詩を書くわたしはぐっと前に進んでいるなと、感慨深いです。
お読みくださると幸いです。
わたしはわたしの詩を書いて、自分でよいと思える作品を発表できたらよいし、それが読み手の方に響けばもっとうれしいなんて思います。
これからも、書き続けていきます。