· 

2020/11/03

昨夜始まった頭痛は今朝も尾を引いて、若干痛む頭で朝ごはんの支度をした。昨日の朝か昼くらいからフレンチトーストを焼くぞ、と決めていた。6枚切りの食パン1枚に対して、たまご1個・砂糖大さじ1弱・牛乳はたぶん大さじ2くらいで、焼くときのバターはちょっと多めに20g使うことにしている。フレンチトーストを食べて頭痛薬を飲んだ。そうしたら頭痛は治まり午後になっても痛くない。

 

買い物に行った。頭痛薬が切れたし、日用品もいくつか切れかけている。街に出たので、読書週間のキャンペーンをしているジュンク堂にも行った。またしても障害学に関する本を買い、キャンペーン期間中2回目の2000円以上の買い物をしたので、エコバッグをもらった。

 

カフェの空席を見つけたので、コーヒーではなくハーブなどのブレンドティーを頼み、読みさしの詩集を読み終えたあと『よくわかる障害学』の続きをキリがよいところまで読んだ。今日買った本はもう少し後で読む。

自分の障害に対して特別な意味づけをしようというよりは、障害を持って生きることとはどういうことなのか考えたいという感じだ。何らかの価値や意味があるから生きているのではなくて、生きているから人生に価値や意味を見出せるのだと思う。

 

午後はぼんやりとしている。ちょっと本をめくったり、考えていることをノートに書きつけたり、クッキーを食べてミルクティーを飲んだりした。あと、次の詩集のタイトル案を思いついたので、表紙の2パターン目を簡単に作った。前に浮かんだタイトル案よりいい気がする。中身もしっかりと書いて推敲しなければ。

夜には詩集を読もう。詩も少し進めたい。