· 

初詣、ぬいぐるみ

新年初の日記です。あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさんにとって、素敵な一年になりますように。

 

大晦日から元日は、つつがなく年を越して眠り、元旦もちゃんと起きた。一年の計は元旦にありというけれども、年末に早々と目標は立てていたのでのんびり構えていた。朝からチューハイを1缶飲んだら体に合わなかったようで、悪酔いして12時間くらい頭痛がしていた。頭痛薬をすぐに飲もうというほどの痛みではなかったけれど、夜まで断続的に痛かったので夕食後に頭痛薬を飲んだ。吐き気はしなかったのが幸い。昨年も年越しから元日にかけて片頭痛がしていたし、今年もこの有り様なので、頭痛とは縁が切れないんだろうなぁ…。飲み過ぎには気を付けなければならない。

 

今日は一転して元気だ。午前中のうちに初詣に行き、その足でショッピングモールへ行った。

家から歩いていける範囲に、わたしの知る限り神社は2箇所ある。昨年は近いほうの神社にお参りしたので、今年は遠いほうの神社に行こうと思っていたけれど、大晦日から太ももの裏が痛くて今日もわずかに違和感があるため、今年も近いほうの神社に行くことにした。

神社は全く混雑していなくて、すぐにお参りできた。お祈りすることを全く考えていないまま本殿にたどり着いてお参りしたので、まるでこの神社の神様へ挨拶しに来たみたいだなと思った。初詣のときに限らず寺社仏閣でおみくじを引くのが好きなので、忘れずにおみくじを引いた。昨年に続いて今年も大吉だった。今年のおみくじは、やりたいことに対して考えたうえで積極的に動くことをよしとする内容だったし、全体的にもよいことばかり書いてあった。よい年にしようと思う。鈴がついた小ぶりのお守りもいただいて、早速財布につけた。

ショッピングモールでコーヒーの福袋を買えたら買おうと思っていた。タリーズコーヒーを覗いたら店頭の当日販売分はなく、カルディに行ったら店の外まで行列だった。長いこと並んでまで買わなくていいかと思って福袋はやめて、食料品だけ買って帰った。果物が食べたくてカットフルーツを見たら大きなパックしかなく、お昼ごはんに果物を食べることにした。

 

毎年梅田まで初売りに行っていたけれど今年は行く気がしなくて、初売りで欲しいものも浮かばないので、この調子で物欲を控えめにしていけるといいな。物欲対策でiPhoneのメモに「ほしいものリスト」を作った。リストに挙げていくことで、衝動的に買わず落ち着いて考えるようにという狙い。今のところリストにあるのは、収納用品とデスクとチェアなど割とお金も場所も必要なものばかりなのだけれど、洋服などもっと小さなものも挙げていくつもり。読みたい本については読書管理アプリのビブリアでリストにするつもりでいる。欲しいものも読みたい本も、オンラインショップのリストを使って管理することも考えたけれど、それだとすぐ購入できてしまうので、やめておこうと思った。

 

「ユリイカ2021年1月号 特集:ぬいぐるみの世界」を読んでいる。そういえば、我が家にはぬいぐるみも多い。わたしはぬいぐるみを略さず“ぬいぐるみ”と呼び、どちらかと言えば生きものではないと思っており、顔が大事で目が合うと欲しくなってしまいがちで、大人になってから買ったぬいぐるみには名前を付けていない。そのため、我が家にいるぬいぐるみは「ダイオウイカ」とか「キーウィ」とか種の名前で呼ばれる。例外として、子どもの頃にカナダのお土産としてもらった小さな黒いクマのぬいぐるみにだけは名前があるけれど、今や名前では呼ばずクマと思っている時間が長い。子どもの頃はぬいぐるみに名前を付けて遊んでいたけれど、だんだん付けなくなって遊ばなくなったし、子どもの頃にいたぬいぐるみの大半は人形供養に出した。黒いクマは状態が良くて残っている。

ぬいぐるみの居場所が問題で、今のところ入れるぬいぐるみには大きめのやわらかなかごに入ってもらっている。入れない大きさのぬいぐるみは部屋のあちこちに配している。入ると埋もれてしまう小ささのぬいぐるみもかごの外にいる。かごの中には、メンダコとスヌーピーとオフロスキーとウリ坊とカバと……といったように種族は関係なく入っている。かごに入っていないぬいぐるみもクマとゾウガメ、オオサンショウウオとオオカミが並んでいるといった具合。

一時期オオサンショウウオのぬいぐるみを抱き枕代わりにしていたけれど、いつしかやめていた。今、ぬいぐるみに対してはそこにいるのがいいなぁという感覚なので、ぬいぐるみを抱きかかえないし、ぬいぐるみとは喋らないし、ぬいぐるみ同士も喋らない。ぬいぐるみを持って出かけることもない。鞄に入れそうなぬいぐるみはいるけれど、彼らとわたしは一緒に出掛ける間柄ではないのである。

というようなことを思って、まだ肝心のユリイカは半分くらいしか読めていない。

 

昼からずっと家にいるので他に書くようなことがなくて、この辺で今日の日記はおしまいにしよう。夕方から夜は「現代詩手帖2021年1月号」を読むつもり。