· 

寒波襲来は本当だな、マクロが面白い、何を食べるか問題

寒波襲来というのは本当だな、と思った。ここしばらく、この辺りにしてはすごく寒い。2年前の寒波襲来の時に札幌へ雪祭りを見に行ったことがあって、その時に買ったダウンコートを着ている。家の中も冷える。エアコンを自動モードで付けていてもなかなか部屋が暖まらないので、モードを暖房に切り替えてみたけれど、やはり暖まらない。うっすら寒いので、セーターの上からオーバーサイズのベストを着ることもある。今日の夕方からは、エアコンの前にあたたかい空気がたまっているのだろうな、と考えて扇風機をつけている。効果があるといいのだけど、今の体感では微妙にあるかもくらい。

 

先週から、エクセルのマクロが組めたらいいなと思って、VBAを独学で勉強している。随分前に少しだけVBScriptをやったことがあって、その記憶が役に立った。今日は午前中に入門書を一冊やり終えて、作例の通りにワークシートの中の条件に当てはまるデータを別のワークシートへ転記する機能を作った。条件分岐やループ、ワークシートをコピーする、ということができた。こうして書いたものが意図した通りに動くのは面白い。入門書には書いていなかったけれど、あとで分かるようにソースコードにコメントを付け加えておいた。入門書の続編も買ってあるので、明日少し開いてみるつもり。HTMLのタグ手打ちでサイトを作っていた時も楽しかったし、わりとパソコンやプログラミングとは相性がいいのかもしれない。

 

お昼ごはんを食べて、一眠りしてから散歩に行った。ずっと同じ道を歩いているので、少し変化を付けたい気持ちもある。詩を書きたいが書き出しが浮かばないと思って歩いていたら、散歩コースを半分ほどいったところで書き出しが浮かんだので、この後詩を書き進めてみよう。

散歩の終盤に食料品を買ってから帰り、今日はかぼちゃを煮て、レンコンをきんぴらにした。食べたいものが副菜しか浮かばなかった。昨日は豆乳鍋だったけれど、今日も鶏ガラベースの鍋にする。冬場は何を食べるか考えたくないとき、鍋にすれば野菜もたんぱく質も取れていいなと思う。ひとり暮らしも10年を超えれば、家事をするときに手を抜けるところは抜いてばかりいる。献立を考えるのは意外と大変だ。料理することより、何を食べるかを考えることのほうが疲れる気がする。食べたいものがはっきりしている日はいいけれど、何か食べたい、食べなければという漠然とした日に具体的な食べるものを決めるまでの体感時間の長さよ。

 

東京をはじめ首都圏に緊急事態宣言が出たし、大阪も知事が緊急事態宣言を要請している状況下なので、あまり出歩かないほうがよいだろうなと思いつつも、電車に乗って通勤している以上、感染リスクは常にあるだろうとも思う。またしても春のように家にこもる生活になったら、仕方がないとはいえ息苦しい。せめて部屋を快適にしようと思って、年末の片付けで必要だと思ったパイプハンガーなどを買った。夏までにはデスクとチェアを導入したい。マクロを組んでいたら1時間ちょっと経っていたけれど、床に座って作業するのは疲れる。

 

今日はまだ本を読んでいない。厳密には文学を読んでいないと気づいて、夜は詩を書いた後に何か読もう、と思ったけれど、そういえばお風呂で読むのだった。新しく買ったKindle Paperwhiteが防水なので、お風呂に浸かりながらの読書が習慣になりつつある。15分から20分くらいのつもりが、本を読んでいるとあっという間に30分近く経って、かなり体が温まる。